税のプロに聞いた小牧市での時計店開業

時計店を起業したときの私が小牧市にいる税金のプロに聞いた話

時計店を開業するにあたって、どのようにしたら成功するのかをいろいろな方法を考えていきました。愛知県小牧市ではどのような時計が売りやすいのかなど地域性をいろいろと調査するなどいきましたが、起業するとなると資金の問題など、一人ではなかなかできないので税理士に相談しました。

まず税理士がアドバイスしたのは税金のことではなく、時計店開業することによってどのような経営をしていきたいのか考えるべきかとおっしゃりました。時計店というのは地域性によってかなり変わってきます。

愛知県小牧市で店をするにあたって、どのようなブランドの商品があるかを調べることです。在庫をどのように扱うかが大切となってくることです。そして、品質をどのようなものを提供するかが大切と教えられました。

起業するに当たっては制度を利用してできるだけ自己資金をあまり使わないほうがいいといわれました。そして、会社設立に関しては税理士も手伝ってくれるといわれたので心強いことを覚えています。

時計屋としてうまくいく方法としては衝動買いを促すことで客単価を上げることです。これはアドバイスをいただいたものですか、お客の目線だと陳列というのはすごく重要というのがわかりました。

店を経営していくのは売り上げや税金のことを考えるのはもちろんですが、消費者の視点もとりいれるなどバランスがとてもいることだとわかりました。

時計屋を経営していく上では起業からアドバイスをいただいた税理士はとても頼りになる存在だと思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加